ゲームブログで稼ごうと1年半運営してわかったこと

もう1年半ほど前からゲームブログを運営してお金を稼いでいるんですが、まあいろいろと難しいものですね。稼げるときは一気に稼げるけど常にアンテナを張っていないと稼ぎ続けることは難しいです。

収益源は主にグーグルアドセンス。

アドセンスはアクセスがあればある程度稼げますが、やはりゲームをテーマにすると消耗戦になりがち。

特化型ブログとして始めましたがどうしてもトレンドブログ寄りになってしまいますね。

Sponsored Link

通年でアクセスを集める話題探しが難しい

ゲームの事ブログにを書いているとこんなことが分かりました。

通年でアクセスを集めてくれる話題が少ないな、、と。

あるにはあるんですよ。ゲームでも時期に関わらず継続的に安定したアクセスを集めてくれるネタは。でもそれがあまりにも少ない。

ゲームなので流行があり当たり前なことなのですが、ブログを始めた際はアクセスの安定したブログを作ろうとしていたもんだから苦労しますよね。笑

 

ゲームには流行りがあってそれはいずれ終わる。

私が見つけた通年で稼げるワードもいずれ終わりは来ます。まあゲームに限ったことではないけど。

 

ということで方向性を考え直した方がいいですね。

ゲーム特有の瞬発力をフル活用しよう!

ゲームサイトの魅力は何と言っても瞬発力です。

例えばモンスターハンターが発売された時なんかは数記事仕込んだだけで1日に3万PV程度集めた時もありました。これがゲームの強みですよね。

瞬発力が強く、尚かつ普通のトレンドブログよりも記事の寿命は遥かに長い。

だったらこの瞬発的なアクセスを意識的に狙っていく方がいいなと思うわけです。

しかもゲームは前もって爆発を予想できるとうメリットもあり、シリーズ化しているゲーム(モンハンやポケモン)は毎年確定的に爆発を起こすことができます。

ゲームサイトは断然こっちを狙った方がいいです。

無理にひねって長期アクセスを狙っていくと全然伸びなかったりしますからね。

 

国民的ゲームと思われるタイトルを狙い撃ちして、それをできれば毎月爆発を起こせたら強い。ゲームなんて1ヶ月間にかなりの新作が出ていますからやろうと思えばやれそう。

当たればゲーム代なんて簡単にペイできますしね。

Sponsored Link

アプリ紹介も取り入れよう

あと最近手を出し始めたのが、アプリダウンロードのアフィリエイト。

これがちょっとずつ芽生えています。

アプリは無料だしみんな抵抗なくアクションを起こせるので敷居は他のアフィリエイトと比べると断然低いですね。先月からいろいろと記事を書き始めて今月はアプリのアフィリエイトだけで1万円弱は稼げそう。

ただしアプリの案件はサラッと終わってしまうのが難点です。

中には毎月広告を出しているものもありますが、それもいつ終わってもおかしくない状況の中でアフィリエイトをしなければなりません。

 

圧倒的に成約率が高いのは、1つのアプリについて1記事でじっくりと紹介するパターン。

でも案件が終わったらその記事では稼げなくなります。

なのでおすすめのアプリをまとめて紹介するパターンが良いですね。どんどん新しいアプリを追記できるので記事自体の寿命がかなり長くなります。ライバルが強いのが難点ですが。

アプリ紹介はたまに無料ダウンロードで1000円以上の報酬が発生したりするのでうまく取り込んでいけると強いですよ。

まとめ

超大雑把に書いてしまいましたが、結論としてはゲームブログで稼ぎたいならトレンド寄りにする他ないということと、アプリ紹介もいいよってこと。

アプリは敷居も低く、お小遣い程度なら稼ぎやすいのでおすすめ。

ガッツリと稼ぎたいなら情報に貼りついて小爆発を多発させていかないと難しいですね。

Sponsored Link


【関連記事はこちら】