水溜りボンドのエンディングテーマは誰が作曲?青学の先輩「鈴木友里江」とは

こんにちは。

現役の青山学院大学生YouTuber「水溜りボンド」が個人的に激アツなんですが、あなたは水溜りボンドの動画を見たことありますか?

学生2人組のYouTuberなのですが、なかなか毎回の企画が面白くついつい見てしまう魅力をもっております。

詳しくはこちらの記事に書いています。

2人組学生YouTuber「水溜りボンド」魅力とは?プロフィールや注目動画を紹介

 

そんな彼らの動画ですが、惹かれる要素の1つに「エンディングテーマ」があります。

ゆる〜く、落ち着くエンディングが流れるのですが他では聞いたことのない歌なので作曲者等を調べてみました。

いったい誰の歌なのでしょうか?

Sponsored Link

水溜りボンドのエンディングテーマとは

まずエンディングテーマがどんなものなのかを聴いてみましょう!

「きょ〜う〜も〜みてくれ〜てーどうもあ〜り〜が〜とね〜♪」

チャンネル登録してねの唄

 

 

ワンコーラスバージョン

作曲者は鈴木友里江さん

動画を見てもらったのでわかったと思いますが、このエンディングテーマの作曲者は動画内に出ていた女性です。

彼女の名前は「鈴木友里江」さん。

ササっとギターを弾き、ササっと作詞作曲を手がけています。いったいどこのアーティスト?と思うかもしれませんが、彼女は同じ大学である青山学院大学の方だそうです。

水溜りボンドとは1つか2つ上の先輩にあたるようです。

もう一回4年生と言っているのでおそらく留年したのではないでしょうか。笑

もちろん他の可能性もありますが。

 

それにしてもその場で考えてすぐに曲を作れるなんてかっこいいですよね。こういう能力を持っている方はたくさんいるのだとは思いますが、私にはかなり難しそうです。

動画で編集も加えているのでどれだけの時間をかけて作ったのかは分かりませんが、何時間もかけたような気配は無いです。皆さんテンションが高いまま完成しているので。

実際に歌っているのは鈴木友里江さん本人?

これは個人的な疑問点なんですが、作曲中に歌っていた鈴木友里江さんの歌声と実際にエンディングで流れている歌声が違うような気がします。

本人が歌っているわけではないのでしょうか?

とはいえ素晴らしい歌であることには変わりありませんし、録音で違った声に聞こえているだけかも知れません。

それにしても、のほほんとするリズムと声で聴いていて気持ちの良いエンディングです。

まとめ

学生YouTuber「水溜りボンド」のエンディングテーマについて書いてきました。

作詞作曲は同じ大学の先輩である鈴木友里江さん。

彼女がいつまで大学4年生なのかは分かりませんが、卒業後もそのセンスを生かした活動をしてくれると嬉しいですね。

今や水溜りボンドといえばこれ!というような歌に定着していますが、個人的にそのリズムと声に魅力があるのだと思っています。

今後とも水溜りボンドさん及び鈴木友里江さんの活動に注目しましょう!

Sponsored Link


【関連記事はこちら】