人生は楽しんだもん勝ちだと本気で思う。苦しみからはさっさと逃げよう

いろいろ議論されてることだけど、最近人生は楽しんだもん勝ちだと真剣に思う。

「苦しさから逃げることなんて弱いヤツのやること」

「そんなんじゃ今後やっていけないよ」

こんななんの根拠もない言葉を浴びることもあると思うけど、そんなの気にしないで楽しい方向にどんどん人生の舵を切っていった方が良いですよね。

 

2017年も4月になって新生活が始まった人も多いと思うけど、その新しい生活が楽しいものではなかったら今後の人生の時間がもったいないです。

実際希望通りの企業に就職できた場合でも学生に見せる会社と社員に見せる会社は違うもの。基本就活の時点では企業側も学生側もいかに取り繕うか全力になっているはずで、内情をすべて語ることはまずないでしょう。

私の身近なところで言えば、新しく始まる社会人生活に胸をワクワクさせていた人が勤務初日に泣きながら帰ってきた人もいます。

100%信頼して就職した会社に失望したときの悲しみは凄まじいものです。

Sponsored Link

だいだい会社は新人を逃したら直接経営の損に繋がるので「3年はがんばろうよ」と言ってきます、もはや悪魔のささやき。。

3年経ったら辞めると言っている人でも、実際に3年経ってもまず出てきません。

99%の人は愚痴を言いつつ会社に従い続けます。

3年って結構長いですよ。20代の3年間をつまんないことに費やすなんて非常にもったいない。3年あればなにができるだろうか。

個人で事業を立ち上げて収益を上げることも不可能ではない年数ですよ。しかも年齢が重なるほどあなたの身動きは取れなくなります。

結婚、出産、マイホーム購入、、ここまできたら会社から抜け出すのは非常に難しいと思います。

 

20代の若いうちに人生を楽しい方向にどんどんシフトしていきましょう。

 

とはいえ偉そうにこんなこと書いてる私も3年間企業で働いてるんですよね。だから一度入った会社を辞める難しさはよくわかります。

私は7月で退職することを上司に告げましたが、本当にキッカケが無いとえいやの一歩が出ません。嫌なことから逃げるなとさんざん学校や親から教わってきたから、辛くても続けることが偉いんだと思ってました。多くの人がそうだと思います。

でもいつかこのままじゃいけないと本気で思う日が来るはず。

その瞬間を逃したらいけません。

正直収入はなんとかなると思ってます。私のような凡人ですら副業としてブログを書いているだけで月に5万円得られています。

なんとかなります。

だめだったら7月以降の私はどうなっているかわかんないけど。笑

 

とりあえず今年新しく社会人になった方も、大学生になった方も、この新環境が楽しいかどうかよく吟味してみてください。直感でワクワクする道を進みましょう。

私は就職し続けることになんのワクワクも感じられませんでした。

今動かないと会社にいるおっさん達と同じようになると考えただけでゾッとしました。それだけは勘弁。

 

 

辞めるなんて弱いな~という戯言はハイハイと聞き流しましょう。

実際嫌な環境から逃れられずに現状維持に留まるほうがよっぽど弱いです。環境を変えるってすごく勇気がいることなんですよ。

優秀な人はすぐ辞めるって言いますしね。

私は全然優秀じゃないのでつまらない環境を変えようと決断するまでに3年もかかりました。

 

満足できない環境から脱出しようと考えているあなたは強い人です。

自分の人生、他人に任せずに楽しく生きましょうよ。

 

 

ということで、気ままななぶり記事でした!

Sponsored Link


【関連記事はこちら】