NASA設立「地球防衛軍」の役割とは?宇宙人とは戦わない模様

こんにちは。

なんともカッコよく、男のロマンを擽る名前の機関がNASAで設立されることが決まりました。

ズバリその名も、地球防衛軍

いかにもヒーローが現れそうな機関ですね。笑

 

もしも宇宙人が地球にやってきて戦いになったら…

 

なーんて妄想も膨らみます。

しかし残念ながらこの地球防衛軍は決して宇宙人と戦うために設立される組織ではありません。

ではどのような役割があるのでしょうか?

本日はこの地球防衛軍について調べてみました。

Sponsored Link

地球防衛軍のお仕事とは

地球防衛軍の仕事、それはもちろん地球を守ることにあります。

とはいえ先ほど述べたように宇宙人など外部生命体侵略に備えた組織ではなく、もっと現実的なものから地球を守る役割を持っています。

小惑星衝突から地球を守る

地球を守る危険の対象となるものが、小惑星の衝突

ほとんどの小惑星は地球の周辺をある程度自由に飛び回っているため衝突する可能性ももちろんあります。

それがいったいいつにるのかはわかりません。NASAはもしかしたら予測できているのかも知れませんが。

 

そして、なんと地球の周りに漂っている小惑星のうち地球に対する危険性が高いものは毎年1500個も発見されるそうです。

想像以上の数ではありませんか?

今まで20年以上生きてきて惑星が衝突するぞーって大騒ぎになったこと無いので実感が全くありません。

もし衝突するとなったら映画で見るような隕石落下のような現象が現実に目の前で起こるわけですからね。恐ろしい。

 

この悪夢のような事態に備えるため、地球防衛軍は設立されます。

NASAではサイズが1キロを超えるような小惑星は90%把握していて、その軌道までもわかっているということですが万が一未発見であり且つ超巨大な惑星が地球に向かってきているとしたらどうでしょうか。

言うまでもなく対策が必要です。

このため、小惑星の監視やら早期発見するための専門機関として地球防衛軍が組織されるのです。

 

でも、もし超危険な小惑星を発見したからといって出動して破壊というカッコイイことはしない模様。

どう対処するのかは謎。

宇宙人からはどう地球を守る?

image

私はこんな話を聞いたことがあります。

それは、

宇宙人は実在し、すでに地球内に潜入している。さらに月の裏側には宇宙人の基地が存在し常に地球を監視している。

アメリカ大統領など大きな組織は極秘で宇宙人と連絡を取り合っている。

大まかにはこんな内容。

信じるか信じないかは私たち次第ですが、個人的はいても不思議は無いと思っております。

あなたはどうでしょうか?

そして、悪意のある宇宙人から地球はどのように守っていくのでしょうか?

まとめ

地球防衛軍についてとっても興味が湧いたので簡単に調べてみました。

いかがでしたか?

想像と違ってガッカリでしたか?笑

でも地球を守ることには変わりは無い地球防衛軍。

ぜひガッカリせずに今後の活躍に期待しましょう!

地球防衛軍!ここにあり!!

はい、ありがとうございました。

(関連→宇宙人は実在する?映画 UFO学園の秘密が警告する内容とは

Sponsored Link


【関連記事はこちら】