花粉症にはブロッコリーとミカンの皮が効果的?効率的な食べ方を大公開!

こんにちは。

つらいですよねー、花粉症。

私はそこまでひどい方でもないのですが、辛そうな人は本当に辛そう。

昼間はマスクを外せずティッシュを手放せず、夜は寝付くのに一苦労。呼吸が困難っていうことがどんなにストレスになることかを思い知る夜になってしまいますね。

しかし、もし花粉症が食事によって症状を軽減出来るとしたらどうでしょうか。

鼻の辛さ、目のかゆみが食事で和らぐのならバンザイですよね。

先日はこんな記事を書きました。

花粉症には鼻うがいが効果抜群!生理食塩水を用いた痛くない方法とは?

 

今回は花粉症対策に有効な食事方法を紹介していきます。

Sponsored Link

花粉症の症状を抑える食事

さっそくですが、花粉症に効果のある食べ物を1つ、飲み物を1つ紹介します。

手軽に手に入るものばかりなので誰でも始められますよ。

ブロッコリーを多く食べる

花粉症に効果のある食べ物とは、ずばりブロッコリーであります。

ブロッコリーにはブロッコリースプラウトという成分が多く含まれ、これが花粉症の諸症状を軽減させてくれるのです。

また、ただ単にブロッコリーを食べるのではなく生で食べるほうが良いのだとか。

生で食べた場合、茹でたり調理を加える時よりもブロッコリースプラウトの量が約20倍も含まれ非常に効果的です。

飲むヨーグルトに一工夫

そして症状を抑える飲み物として知られているのが、飲むヨーグルト。

しかしこちらは単純に飲むのではなくひと手間かける必要があります。

何をするのかというと、ミカンの皮を飲むヨーグルトとミキサーにかけるのです。

一回の食事に対してミカンひとつ分の皮を飲むヨーグルトにミックスして飲むと効果があります。

これを1日3食。ミカン3つ分の皮を飲みましょう。

約2週間ほど続けることで症状に差が現れてきます。

少しネックになるのがミカンの皮の味。

これ、結構苦味を感じるんですよね。人によっては苦手かもしれません。しかし決してとても不味いという訳ではないので興味を持った方は実践してみるのが一番です。

苦いと感じたらヨーグルトの割合を多めにして2杯飲むなどの工夫をしてみてください!

まとめ

花粉症の症状を抑える食事を紹介致しました。

  1. ブロッコリーを生で食べる
  2. 飲むヨーグルトにミカンの皮をミックス

この2つを食事に取り入れることで非常につらい症状を和らげることが出来ます。

これから春になり花粉がかなり飛び回る季節になってきます。

毎年つらい思いをしている方は是非この食事を実践してみてはいかがでしょうか?

(関連→正しい花粉症の対策方法とは?5つの方法を正誤判定!

ブログで稼ぐための必読無料メール講座

毎月100万円以上稼ぎ出し、のんびり沖縄で暮らしている凄腕アフィリエイターによる10日間の完全無料メール講座です。

・住む場所の自由
・時間の自由
・人間関係の自由
・お金の自由

この4つの自由を手に入れたい方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

>>橋本雅アフィリエイト講座

Sponsored Link


【関連記事はこちら】