男の一人暮らしに便利なキッチン用品とは?怠け者を助けてくれるオススメグッズまとめ

こんにちは。

大半の男性の場合、一人暮らして一番高い壁となるのが自炊です。

買い出し、料理、後片付けと面倒くさいと思ってしまうことばかりなのでついつい外食に頼りがち。

別に外食が悪いというわけではないのですが、経済面だけを見れば分が悪いことは明白ですよね。

そこで、私が6年以上の一人暮らしの中で見つけた超便利なキッチン用品をご紹介していこうと思います!

これであなたもお金が貯まってゆく?

男性の一人暮らしに便利!怠け者を助けてくれるオススメ掃除用品リスト

2016.03.04

一人暮らしをラクにする便利なキッチン用品

早速ですが、面倒くさい自炊を簡略化できる勉強グッズを紹介していきます!

是非参考までに。

1.パスタをレンジで簡単に茹でられるやつ

まずはパスタを簡単に作ってしまう便利商品。

余談ですが、パスタは市販のソースを使えば時間が掛からず食べられるので常備しておきましょう。笑

普段パスタを茹でる場合、ナベに水を入れ火にかけ沸騰させ、麺を入れて7分ほど茹でますよね。

ここでの面倒くさいポイントは、ナベという洗い物が増えるところ。

また、ガスを使うので極力キッチンから離れられないところです。

そんな面倒を取っ払ってしまうのがこれ。

レンジでゆでパスタ 調理ケース

ガス不要。キッチン立会い不要。失敗不要の3拍子が叶います。

使い方は簡単。

メモリのついたケースにパスタを入れ、グラム数に合った水を加え電子レンジでチンするだけ。

時間の無い時でもこれなら沸騰まで待つ必要も無いし時短にも繋がります。

ぜひお試しあれ。

Sponsored Link

2.電気ケトル

2つめはやかんの代わりとなる電気ケトル。

というか、私のイメージではもうやかんよりケトルの方が一般的になっていますが。

電気ケトルというのは、水を短時間で沸騰させてくれる超便利商品。

怠け者の一人暮らしではあんまり料理に時間をかけたくないものなので、このような時短商品はとっても役だちます。

3~5分もあれば1ℓほどの水を沸騰させることが可能なのですぐカップ麺が食べたいときや、お茶が飲みたいときなどにとっても便利。

3.くっつかないフライパン

これ、結構大事。

今のフライパンって安いものでも「くっつきません!」とか書いてあるのですが、その効果が発揮されるのって本当に初期のころだけ。

時間が経つにつれ表面が摩耗し、どんなものでもくっつくフライパンに大変身してしまいます。

私が使っていた安いフライパンは買ってから1年ほどで目玉焼きすらもコベリ付く超使いづらいものになりました。油をしいても無理。

ですので、少し値が張ったとしてもティファールなどの有名どころが出しているものを購入した方が良いですよ。

料理するたびにフライパンにイライラしてしまったら料理が嫌いになっちゃいます。

最初にちょっと奮発して時間がたってもくっつかないフライパンを買いましょう。

4.ガスコンロ

キッチン用品といえるかは別として、ここで言いたいのはIHよりも火のほうが良いですよっていうこと。

アパートを選ぶ際に、IHなのかどうなのかはしっかり見ておきましょう。

確かにIHは火を使わずに電気で温めるので火災の心配はなく安全であるのですが、料理という場面に焦点をあてると実に不便なものであります。

なぜかというと、最大の理由は温まりが非常に遅いからです。

体感ですが、単にナベの中の水を沸騰させるだけでも倍ほどの時間差が出てきます。

フライパンを熱するだけで言えばその差はかなり広がります。火なら数十秒、IHなら数分。

 

安全をとるか、時間をとるか

そこはお任せします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1人暮らしを助けてくれる便利アイテムとして、

  • パスタをレンジで簡単に茹でられるやつ
  • 電気ケトル
  • くっつかないフライパン
  • ガスコンロ

の4つを挙げさせていただきました。

1人暮らし前は、毎日自炊するぞ!と意気込んではいてもいざ暮らしてみるとなかなか続かないものです。(私だけかもしれませんが)

ですので是非こまったときはこの記事を思い出して参考にしてみてください!

では、良い一人暮らしを!

関連:男性の一人暮らしに便利!怠け者を助けてくれるオススメ掃除用品リスト

Sponsored Link


【関連記事はこちら】