洗濯物が自動で畳まれる!?新マシン「ランドロイド」をパナソニックなどが開発か

image

こんばんは。

毎日毎日増える洗濯物。

もしこれらが全て自動で畳まれたら凄く嬉しいしラクチンになるとは思いませんか?

主婦の方はもちろん、一人暮らしの方にも大きなメリットでしょう。

 

実は今、洗濯物のせいで趣味の時間がとれない、家族との時間がとれないとお悩みのあなたに嬉しい報告があります。

それは洗濯物を自動で畳んでくれる洗濯機が生まれるかもしれないということです。

実はこの便利製品、既に千葉で行われたシーテック・ジャパンで試作品の公開がありました。

これはまだ開発段階ですが、もしこの開発が成功すれば私たちは洗濯物を畳む時間を趣味や家族との時間に当てることができ、より有意義な生活を送れるようになることでしょう。

 

本日はこのちょっぴり嬉しい洗濯機についてお話していきます。

Sponsored Link

パナソニックなど3社による共同開発

この自動折りたたみシステムを開発しようとしているのは、

パナソニック

seven dreamers laboratories

大和ハウス工業

 

これら3社。

折りたたみ技術はセブンドリーマーズ、洗濯乾燥はパナソニック、という感じで3社それぞれの強みを癒合させての製品になるそうです。

 

ここで強いのはやはり既に数多くの洗濯機を販売しているパナソニックでしょうか。

畳めることをウリにした商品になるようですが、やはり洗濯機なのでそもそもキレイに洗えなければ本末転倒ですからね。

衣類を折りたたむのはセブンドリーマーズ。

大和ハウス工業はいったいどんな技術を提供するのか、というところが個人的に気になっております。

 

この業界のことを詳しい訳ではないので知らないだけの可能性が高いですが、大和ハウスといえば賃貸しか思い浮かばないのです。笑

家電製品に開発にどう貢献していくのかが楽しみでもあります!

 

詳しい発売時期、価格などは不明

image

上にも少し書きましたが、これはまだ開発段階なので発売日や値段などの消費者が気になる情報はあまり出ていません。

とはいえ、全く新しい機能をつける訳なので開発の期間は長くなると考えるのが無難でしょう。

そして当然価格も割高に。

一応開発者の期待としては平成31年までには全自動で洗濯物を畳む製品を出荷予定ということです。

最終的にはタンスにしまうところまでやらせる製品になるのだとか?

 

値段の決め付けはできませんが、興味のある方も少しは高いんだろうな〜という気持ちでいるのがベストかもしれませんね。

これまで無かった新しい家電製品が誕生するかもしれません

まとめ

どうでしょうか。

大昔は洗濯も手洗いであったのに現在は洗濯機というマシンに頼っています。

そして畳む作業まで機械が行うという時代に突入しそうです。

twitterを見ていたら、「よくやった、アイロンも頼む」というツイートがあり笑ってしまいましたが、確かにアイロンも時間かかりますよね。。

パナソニックさん、是非検討を!

 

今回の製品の実用化はまだまだ先になりそうですが、それまでに沢山洗濯物を畳んでおきましょう!

今後やることが無くなるかもしれないので!笑

Sponsored Link


【関連記事はこちら】