2016年はタッキーファッションが流行!おすすめコーデBEST3を紹介

こんにちは。

早いもので2016年になりました。

そして、時が流れればその分変わってゆくのがファッションの流行。

毎年のようにファッションの流行は凄まじいスピードで変化しています。

昨年流行っていたのもの今年になったら廃れてしまうことも多いでしょう。

誰にでも分かりやすい例を言えば、もう女子高生のルーズソックスなんて流行らないわけです。極端ですがこういうもんですね。

 

では、2016年は何が流行するのでしょうか?

それはズバリ「タッキー」ファッション。

この聞きなれないタッキーについてお話していきたいと思います。

Sponsored Link

タッキーファッションとは

タッキーというファッションがどういうものか知っていますか?

今後流行ることになるので覚えておきましょう。

まず、「タッキー」とは、「悪趣味な」という意味を持つ言葉なのだそうです。

日本語で表現すると悪趣味な服装みたいなイメージでしょうか。笑

言葉だけ聞くと、本当に流行するのか疑問が満載ですね。

しかし実際には「ダサかわいい」を狙っていく斬新なコーディネートであります。

そのまま「ダサダサファッション」と呼ばれることもありますが。笑

こんなタッキーファッションの例を幾つかの見ていきましょう。

その1.柄on柄コーディネート

タッキーファッションに代表されるコーディネートは柄に柄を合わせていくもの。

例えば、チェックのボトムスにチェックのトップスを合わせたりとか。

他にはボーダーxストライプであったり。

これまでは敢えて避けてきた組み合わせ方ではないでしょうか?

まさに「悪趣味」と言いたくなるファッションですね。

しかし、タッキーファッションではこのギリギリを攻める形になります。

柄x柄の例

image

画像:http://www.vogue.com/fashion-shows/

 

image

画像:http://www.vogue.com/fashion-shows/

 

柄に柄を組み合わせていますが、うまくコーディネートすれば決して単なる「ダサい」にはなりません。

少し勉強の必要性アリかも?

その2:反対色コーディネート

そしてもう1つ代表させるのが、トップスやボトムスに反対色を組み合わせてしまうコーディネート。

白x黒

赤x青

黄x緑

のような感じですね。

柄ではなく色の組み合わせで悪趣味な感じを出していくものです。

こちらもこれまでの常識からは離れたコーディネートになります。個人的に柄x柄よりは身近なファッションだとは思います。

反対色コーディネートの例

image

画像:http://mdpr.jp/photo/detail/1911160

 

まさに反対色をうまく取り込んだスタイル。

決してダサくありません。かわいい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2016年のトレンドとなる可能性が高いタッキーファッションについてまとめてみました。

柄x柄

反対色

この2つのコーディネートのまず抑えておけば流行に置いていかれることはないでしょう。

「悪趣味な」というだけあって、テキトーに組み合わせてしまうと単なるダサいになってしまうのがタッキーの難しいところ。

雑誌などでの勉強が必要かもしれませんね。

あなたもこの斬新な「タッキー」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link


【関連記事はこちら】