【Pokemon GO】ゲームじゃないゲーム!?現実世界でもポケモンゲットだぜ!

ポケモンGO

ついにあのポケットモンスター略してポケモンがスマホのゲームに・・いや、現実世界にやってくる時代になりました。

先日このゲーム「Pokemon GO」の発表を行ったのは、株式会社ポケモン。

同社は任天堂株式会社をはじめ、ARゲーム「Ingress」を手がけたNiantic社と提携し共同で開発を行ったようです。

 

ポケモンのゲームと言えば、1996年2月27日に発売した「ポケットモンスター赤・緑」から歴史がスタートし、後に青や金、銀バージョンといったソフトが発売されてきました。

おもに「ゲームボーイ」という携帯ゲーム機用のソフトとして多くの人に愛され、ニンテンドー64やニンテンドーゲームキューブなどのテレビゲームでも数々のゲームが世に出ました。

 

そんなポケモンのゲームが時代を超え、なんとスマートフォンゲームに。

そして同時にこの現実世界でもポケモンに会えちゃう!そんな時代がやってくるようです。

 

ゲームの舞台は現実世界!

都会

今回発表されたPokemon GOにおいて何が一番衝撃であるかというと、なんといっても現実世界でポケモンを捕まえ、交換し、バトルすることができるという全く新しいジャンルだということ。

それはいったいどのようなものであるのか。

このゲームの公式イメージ動画も公開されています。

 

この動画を見る限り、スマートフォン内で現実世界内で仮想のポケモンを出現させそこに向かうと野生のポケモンに出会えるという感じでしょうか。

もちろん、、と言ってはいけない時代かもしれませんが、現段階ではまだ本当に本当の現実世界にポケモンを出現させるのは難しいようですね。

あくまで画面内の現実世界にAIを出現させるイメージ。

 

しかし動画からわかるように、現実世界で実際に出会った見ず知らずの人とポケモンの交換をしたりバトルをしたり、また共に共通の敵と戦うことが可能になるようです。

公式動画では大勢で協力してミュウツーと戦っているシーンがあります。

ポケモンの世界でのポケモントレーナーに私達がなれるような気分ですね。笑

目が合ったらバトルだ!みたいな光景を見る日が近々くるのかもしれません。

 

ちなみにPokemon GOはiOS、Android双方に対応とのことで、気になるリリース時期は来年(2016年)になるようです。

基本プレイは無料で、課金アイテムがあるようです。

しかしポケモンは小学生などにも人気が高いため、少ない料金で楽しめることも視野に入れているとのこと。

 

余談ですが来年はポケモン20周年になります。

 

スマホと連携するPokemon GO Plusも同時公開

ポケモンGO_Plus

このゲームにはPokemon GO Plusというモンスターボールをかたどった腕時計型のアイテムと連携させることが可能です。

このアイテムを身に着けることで現実世界でポケモンが近くにいることや、イベントごとなどを知らせてくれるというものです。

スマホゲームはついつい夢中になって歩きながらやってしまうもの。

そのような危険を回避させる目的もありPokemon GO Plusを採用するとのことです。

 

だけど大人にはこのアイテムを腕につけるのは少し恥ずかしいかな?笑

 

まとめ

ポケモンに新しい時代がやってきます。

もしかしたらポケモンにとどまらず様々なゲームが現実世界を介して楽しめるようになる第一歩になるかもしれません。

スマホゲームが大ヒットしている現在にはとても効果的な経営戦略だとも思います。

 

どうですか?

Pkemon GO、あなたはプレイしますか?

私自身ポケモンには長い思い出があるのでとりあえずリリースされたらやってみようと思います。

現段階ではリリースや新発表を待つしかないので気長に待っていましょう!

 

ポケモン!ゲットだぜ!!!

 

Sponsored Link


【関連記事はこちら】