【感動】松岡修造の熱血テニス合宿!熱い気持ちを思い出せ!

コートとボール

こんばんは。

本日、元プロテニス選手の松岡修造さんによる「熱血!テニス合宿」という番組をやっていました。

ところで、みなさんは学生の頃何かスポーツをやっていましたか?

そしてその当時の熱い気持ちを現在も持てていますか?

熱血テニス合宿開幕!『炎の体育会TV』【TBS】

 

私は現在24歳。

学生時代はひたすらテニスに打ち込んでいました。

熱い日も寒い日も風の日も雨の日も練習あるいは筋トレを行い、結果全国大会出場を果たしました。

全国大会は初戦で負けてしまいましたが、今となっては苦しかったことも負けて泣いたことも良い思い出になっています。

良い思い出になってしまっていたんです。

負けた悔しさも、強くなりたいという気持ちも思い出として消化されてしまっていました。

今日「熱血!テニス合宿」を見て自分に危機感を覚えました。

 

それはなぜか?

その理由、そして番組や松岡修造さんについてお話していきます。

 

熱い自分を失っている事に気付く

image

私が今日、熱血!テニス合宿を見て一番思ったことは、おれはいつから熱い気持ちを無くしていたんだろうということです。

昔はテニス!テニス!テニス!の生活をしていて、夏休みも毎日練習。

基礎練習から試合まで毎日こなし、もちろん悔しくて泣いたこともあります。

 

しかし大人になった今はどうでしょう。

そもそもテニスをする機会も激減し、たまに試合に出て負けても「ま、こんなもんでしょ」と思う始末。

テニス以外でもそうです。

負けたくない。成長したい。という気持ちを失っていたようです。

番組に出ていた子供達の姿を見たり、松岡修造さんの言葉を聞いてここまで冷めている自分に気付いたと同時にゾッとしました。

 

おれ、今のままでいいのか?

 

あなたはどうでしょうか。

今の自分自身に自信を持っていますか?

子供の頃のように全てに全力で取り組んでいますか?

 

もし、そう言われれば。と思ったなら、何か1つ全力で取り組みたいものを決めてそこに突っ走ってみてはどうでしょうか。

1つでなくても構いません。

 

私は仕事もちろん、執筆しているブログでも目標があります。

それは1日で1万PVを達成すること。

まずはそこを目指し毎日更新等取り組んでいきます!

テニスとはジャンルが全く違いますが、目標を持つことには変わりないと思っております。

 

松岡修造の向き合う真剣さと教える上手さ

松岡修造さんのイメージと言えば、ほとんどの人が熱いと答えるでしょう。

うるさいと感じる方もいるかもしれませんは。笑

少なくとも、控えめな人だとかいうネガティヴイメージは無いでしょう。

 

それはテニスに関してはもちろん、全てのことにおいてです。

相手が大人だろうが子どもだろうが。

子どもが泣くこともしばしば。

ですが松岡修造さんはもちろんいじめている訳ではなく、心を解放させようとしているのです。

番組の中でも泣いている子どもを真剣にさせるため、厳しい言葉を掛けていました。

しかし途中で子どもの目が変わる瞬間があるのです。

迷いが無くなり何かを決心した目になります。

 

その迷いを無くすことが狙いでもあります。

そして同時に教えるのが抜群にうまい。

テニスの技術についてはもちろんですが、心の持ち方、強さの考え方を教えてくれます。

テレビ画面の向こう側の言葉が心に突き刺さってきます。

 

あなたも弱気になった時や落ち込んだ時などは松岡修造さんの言葉を聞いてみると良いかもしれません。

頑張ろう、このままじゃダメだという気持ちになります。

 

まとめ

あなたは今目の前のことに全力になれていますか?

今日はたまたま見た番組「熱血!テニス合宿」に影響されて記事を書いてみました。

自分はこのままで良いのか?

ということをもう一度自分自身に問いかけてみてください。

この記事で言いたいメインはそこです。

そして全力になれていないと思った方は、目標を持って全力になる自分を取り戻しましょう。

 

絶対にかっこいい人になります!

 

では、読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link


【関連記事はこちら】