【しくじり先生】ホリエモン2度目の授業! なぜ!?世間に嫌われる理由と彼の思考とは

image

こんにちは。

本日10月12日は「しくじり先生 俺みたいになるな!!」という番組がなんと3時間スペシャルで放送されます。

講師を務めるしくじり先生は実業家の堀江貴文や元Kー1ファイターの武蔵、そしてブログがすぐ炎上するという新山千春の3名になっています。

 

この番組の内容は、これまでの人生で数々の失敗をしてきた大物有名人がその原因や真相を公開し、俺のような人生を送らないようにな。と警告してくれる番組のです。

 

今回はこの番組のについての見どころや、放送予定と日時などを簡単にまとめていきます。

✳︎10月12日放送!しくじり先生予告動画

 

堀江貴文による2度目の授業

学校

今回この番組で先生になってくれる有名人は先ほど紹介した3名ですが、私が最も注目していて且つ一番の見どころだと思うのが堀江貴文さん(ホリエモン)による授業です。

なぜならホリエモンはこの番組に過去出演したことがあり、かつてのライブドア事件では「世の中を舐め腐っていました」とまで発言し反省しているかのように見えたからです。

今回2度目の出演が決まったのはどうやら視聴者や世間が「あいつは懲りてない」と判断したからなのだそうです。

ちなみに私は堀江貴文さんが好きなので何度も番組に出てもらえるのは嬉しいことです。笑

 

果たして彼は本当にまだ世の中を舐めているのでしょうか?

上記の通り、私はホリエモンに興味関心があり彼の書籍を何冊か読んでいます。

世間一般的なホリエモンのイメージは「拝金主義」「権力の欲しがり」「太っている」などではないでしょうか。

しかし本を読むことで彼がどうしてライブドアという会社をつくり世の中をどう変えていきたかったのかがよくわかります。

そこに金に飢える姿はありません。

そして選挙に出馬したこともありましたね。ほとんどの人は権力を求めた行動のように映ったかもしれませんが、これも彼なりの日本を変えなくてはという意思の元であり権力の誇示を目的とするものではありません。

結果的に悪いことをしたと判断され、そこは反省すべきところかもしれませんがそんなに悪い人じゃないと思うんですよ。

 

と番組外の話はこれくらいにして、ホリエモンに興味ある方はゼロという彼の本を読んでみてください。

 

前回の番組出演では自分がどれだけ世の中を舐めていてどれだけ礼儀を知らずに生きてきたかを授業で話し番組を終えました。

トークの力や笑のセンスなどもあり内容は面白い放送でした。

ではなぜ以前に過去の自分の悪いところをさらけ出したにも関わらず未だに世間から冷たい目で見られているのでしょうか?

私なりにいくつか考えてみました。

 

堀江貴文が嫌われる理由

image

なぜ堀江貴文は世間に嫌われてしまうのか。

それには様々な誤解や世の中のイメージがあるのですが、私が考える嫌われる理由を2つほど紹介します。

 

1.言葉が乱暴である

まず考えられるのが口の悪さですね。

口の悪さと言っても話し方が悪い訳ではないんです。

私が目につくのはtwitterでの口(文)の悪さ。

なんというか、乱暴な言葉を使うことが多いのです。

「バカかお前は」などは日常茶飯事で、純粋にホリエモンに質問を投げかけてきた一般人に対してもこのような回答をしがちなのです。

一般人という区別をしないようにしているのでしょうが、もう少し優しくなってもいいのにな〜と思うことはあります。

なのでtwitter上でたまたまホリエモンのツイートを見つけた人ならすぐ嫌いになりそうです。笑

 

しかしあまり知られていないかも知れませんが、ホリエモンはtwitterで届いた全てのリプライに返事を返しているのです。

中学生の煽りだろうが、大人による罵倒だろうが全てにです。

これって結構すごい事だと思いませんか?

ホリエモンは考える事を止めたら人間はオヤジになるという考えを持っています。

思考停止=オヤジ。

彼はtwitterでの罵倒に対しても自分で返事を考え、発信するようにしているのです。

無視してしまったら考えることを放棄したことになるからです。

もちろん自分にリプライをくれた人々への優しさもあるかもしれません。

 

余計なことを書いたかもしれませんが、嫌われる理由のひとつが口の悪さだと思います。

 

2.過去のイメージ

これは完全に風評被害ですが、過去の事件のイメージをずっと引きずっている場合が多いのも事実です。

そしてこれらのイメージを人々に塗りつけるのは他でもないテレビメディア。

特にフジテレビ関係者は未だにテレビでホリエモンについて聞かれるとネガティブ発言をしがちです。

私たち一般人はテレビから受けた情報を信じます。

他に真実を知る方法を知らないからテレビに頼ってしまうのは仕方ないのですが、メディアはそれを知っていてあらゆる情報を流します。

事実以外の情報をな流す事も増えてきました。

 

テレビで堀江貴文はこんなに悪い人だ!って言っていたらそりゃ悪い人に思いますよね?

 

私はこのようなイメージの擦り付けも彼が嫌われている原因のひとつではないかと思います。

 

しくじり先生は堀江貴文の姿を知る良い機会

image

この番組にでは本人がどう考えているのかがよくわかります。

本人が直接話すのでそれが事実でしょう。

いやいや、結局メディア越しじゃん。と思うかもしれませんが、ホリエモンはやらせ番組を受けるほどお人好しではありません。笑

よく言えば自分の仕事には誇りを持っている方ですので番組から圧力を受けて発言を変える可能性は低いと考えています。

 

興味があれば1回目の放送と合わせて今回の放送も見てみてください。

 

まとめ

すこし失礼な事も書いてしまいましたが、ホリエモンがなぜ2回目のしくじり先生をやるのか、なぜ世間は彼を嫌うのかを書いてみました。

この記事を読んで堀江貴文という人物や番組に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

そしてぜひ本当のホリエモンの姿を知ってもらえたらなーと思っています。

 

番組の放送日時は10月12日の19時から3時間スペシャルです!

お楽しみに!

Sponsored Link


【関連記事はこちら】