ブログ100記事達成!PVの推移や収入の変化、生活の変化を振り返る

image

こんにちは。

かれこれ当ブログに記事を投稿し始めてはや3ヶ月。

記事数はこの記事でちょうど100となります。

そこで本日は、ブログの執筆を始めて生活として変わったところや現時点でのPV数、収入の面もお伝えしていこうかなと思っております。

ブロガーの方から見たら100記事なんてまだ朝メシ前だろって思うかもしれませんが、そこは暖かい目で見守ってください。笑

では、よろしくお願いします。

 

Sponsored Link

 

100記事書いたことによるPV数

まずはPV数の変化から見ていきましょう。

PV数というのは簡単に言うとどれだけブログが読まれているのかを表す数の事です。

1ページ開くごとに1PVとなります。

 

ブログ開始直後は全くと言っていいほど人は来ませんでした。笑

1日で7PVという日もありました。

そんなこんなで10PV〜30PVという日々が1ヶ月半ほど続きました。

この頃はブログの書き方も自分の中で定まっていないため、書くことにも人を集めることにも一苦労。。

文字数を増やしたりブログのデザインを変えたり、なんだか難しいコードをいじってみたりと執筆以外にも時間を費やしました。

 

1日1記事を基本とし、記事数が50記事を超えた辺りでなぜか1日で100PVを突破し、その後100PVを切ることは少なくなりました。

何が良かったのかはよくわかっていません。

当時はテレビ番組を書いた記事にアクセスが集まったので一時的なものだと思っていましたが、その記事にアクセスが無くなった後でも何かしらの記事にアクセスが発生するようになり、このような状態となりました。

ブログが強くなったということにしています。笑

 

その後も順調にブログは成長し、調子の良い日は500PVに手が届くようになりました。

これは単に記事数が増えて検索からのブログの入り口が増えたのと、時間経過の影響でgoogleからの評価が上がってきたのかなーと思っております。

そして本日に限ってはとある記事がプチ爆発を起こしているおかげで2000PV達成の勢いです。

ツイッターなどのソーシャルメディアは集客に利用していませんのでほぼ100%が検索からのアクセスと考えて良いでしょう。

これからは平均して1000PVを達成できることを目指して引き続きブログ運営をしていこうと思っています。

 

ブログでの収入

image

ブログを運営している方は収入に繋げている人も多いかと思います。

私もその1人であり、GoogleAdsenseというサービスを用いて収益を上げています。

こちらのサービスは公に上がっている平均値で見ると100PVで30円の収益になるとのことですが、私はそんなに稼げていません。笑

1ヶ月目は100円程度であり、2ヶ月目は後少しというところで1000円に届かず。。

 

記事の内容や広告の位置など奥の深いノウハウがあるようで、なかなか難しい。

平均に届くように試行錯誤というところでしょうか。

本当にすごい方はGoogleAdsenseだけで月に50万円とか稼ぐ方もいるようで、おれも頑張るぞーってな気分です。

 

今後は物販のアフィリエイトなども用いて、まずは月に10万円達成を目指します。

 

ブログ運営を始めて変わったこと

image

PVやお金以外にもブログのおかげで変化したことがあります。

それは考えることが出来るようになったこと。

人に読んでもらう文章を書くことは意外と難しく、初めは1記事書くだけで2時間以上かかりました。

500文字に達するのも難しかったのです。

 

3ヶ月以上経過した今では1記事に2000文字弱入れられるようになりましたし、執筆時間は1時間あれば書けるようになりました。

もう少し早くなりたいですが。。

 

このブログの性質上様々なことを調べて書いていく必要があるので、役立つ知識から無駄な知識までたくさん得ることもできました。

あとはニュースなど世間の話題に興味を持てるもうになりました。笑

 

このようにブログ執筆は単なる時間の無駄ではなく、発信する側としてのメリットもたくさんあるのです。

 

まとめと今度

100記事記念といってはあれですが、ブログ運営のことについてお伝えしました。

ブログは単なる日記と思っていた方もいるかと思いますが、人を集める能力が身につき更に収入を得ることもできる損のないツールです。

自分の書いた記事が数千人に読んでもらえるというワクワク感もあります。

 

今後も私は変わりなくブログ運営を続けていこうと思っております。

また当ブログに訪問してもらえたら嬉しいです!

では、ここまで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


【関連記事はこちら】