【ホワイトデー】義理チョコ返しの相場はおいくら?お手軽好感度商品とは

image

こんにちは。

3月といえばホワイトデーがありますね。

2月のバレンタインデーにチョコをもらったお返しに男性から女性へお返しをするのが現代日本の習わし(?)になっています。

そんなホワイトデーで男性諸君が困る事。

それは義理チョコに対するお返しですよね。

本命のチョコを貰ったならそれなりの感謝を込められるものですが、みんなに配っている義理チョコのお返しはどうすれば良いのか。

お菓子?もの?値段は?

この記事ではそんなギモンにお答えしていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

女の子は何を求めている?

そもそも女の子は何を求めて義理チョコをくれるのでしょうか?

同等の見返りでしょうか。それ以上のお返しでしょうか。

違います。

男の私が言っても説得力がないので統計から言いますと、女の子の大多数は「お返しは別にいらない」のだそうです。

もちろんお返しを貰えば喜びますが、そこを目当てに義理チョコをあげているわけではないということです。

ここを知っておかないといずれ女の子に失礼なことを言って怒られますよ。笑

純粋な見返りを求めない気持ちでチョコをくれているのです。

だからと言って「そっか、じゃあお返ししなくていいや」ではいけません。

お返しはすべきです。

しかし、チョコをもらって浮かれてつい高級なお菓子やモノをあげてしまうのはNG。

あくまで義理なのでこっちも軽くが好ましいです。

重すぎると来年は義理すらなくなるかも。。

 

そこで高級すぎず、かといって失礼でもないお返しを選ぶ必要が出てきます。

いったい何をあげるのが無難なのでしょうか?

 

ホワイトデーでの無難な義理お返し

image

頭に置いていくべきことはあくまで義理だということ。

手作りのチョコを貰ったからといってこちらも手作りとかはやめたほうがいいです。(本命ならアリかも?)

というのは、女の子は友達同士で手作りチョコを交換し合う友チョコという流行りがあります。

いくら手作りでも量産されていたものであれば余り物を男子に配っている可能性大。

こちらも義理だぜという気持ちでいましょう。

お手軽お返し候補と相場

まずお返しは形が残らないものがベター。

一番無難と言われているものは、

500円から1000円のクッキーやチョコです。

義理のお返しの相場は500円〜1000円と考えておきましょう。

スーパーに行けばこれくらいの値段でオシャレなお菓子が売っています。

コンビニにあるような200円のチョコではチープ過ぎるので500円以上が無難ですね。。

私的にはステラおばさんのクッキーなんかオシャレだし美味しいしお手頃だし良いのでは?と思います。

 

また、このようにメッセージを伝えられるおもしろいクッキーもありますよ。

会社の同僚などにサラッと感謝を伝えるのもカッコイイかも?

クリックで詳細が見られます。

 

あとは小さい容量の入浴剤などですかね。

消費されるものですし、お風呂好きの女性は多いと思います。

みんなお菓子とかの中、あなただけ少しひねって入浴剤などをあげれば好感度もアップするかも。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性陣が困る義理チョコのお返しについて書いてみました。

まとめると、500円〜1000円のチョコまたはクッキーが無難であり、周りと差別化をはかりたいなら入浴剤などもアリということにります。

あくまで形の残らない消費モノを選択することが大事。

ハンカチなどもホワイトデーに人気がありますが、使わなければいけない義務感を感じたり好きでない人からのプレゼントを使うことに抵抗のある人も多いです。

 

ぜひ参考にしていただけたらなと思います。

では、ありがとうございました!

ブログで稼ぐための必読無料メール講座

毎月100万円以上稼ぎ出し、のんびり沖縄で暮らしている凄腕アフィリエイターによる10日間の完全無料メール講座です。

・住む場所の自由
・時間の自由
・人間関係の自由
・お金の自由

この4つの自由を手に入れたい方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

>>橋本雅アフィリエイト講座

Sponsored Link


【関連記事はこちら】