アパートやマンションはいつ頃が安い?不動産屋さんに聞いてみた!

こんにちは。

アパートやマンションなどの賃貸を契約したい場合、いつ頃不動産屋に行けば良いのか迷いませんか?

不動産は時期によって値段や選択肢の数に大きな差が出てきます。

あまり考えないで借りてしまうと5000円以上余分に家賃を払うことになってしまうかもしれません。

 

そこで、この記事では私が実際に不動産屋で仕入れた情報をまとめていこうと思います。

Sponsored Link

高い時期と安い時期

先ほども少し言いましたが不動産は借り入れる時期や季節によって価格が変動してくるものです。

できれば安く借りたいですよね?

その家賃をずっと払っていくわけですから。

では、肝心な高い時期と安い時期というのはいつ頃なのでしょうか?

高い時期

image

価格が高い時期というのはだいたい見当が付くかと思いますが、新生活を迎える準備をする時期となります。

具体的に言うと1月〜3月まで。

この時期というのは学生の一人暮らしを始め、新社会人になる方の新居としてかなりの需要があるため多少価格を上げても売れていくのだそうです。

価格にして5000円の上昇は当たり前。

例えば年末には50000円だった物件も1月になった途端に55000円や60000円になってしまうこともあります。

たった数日の差ですが、このような価格設定をしている所が多いようです。

選択肢は多い

どうしても価格の高いこの時期ですが、良い点もあります。

それは選択肢が多いこと。

新しい新居が欲しい人が多い反面、引越しのために出ていく人も多いためキレイな部屋や広い部屋が空いている可能性も多い時期です。

内装や場所にこだわる方ならこの時期を狙うと良いかもしれませんね。

とにかく安く済ませたい場合はこの時期を避けると良いでしょう。

安い時期

image

そして当然ですが価格の安い時期も存在します。

安い時期というのはあまり引っ越しの需要がない時期です。

つまり年末〜4月にかけてではなく、真逆の8月辺りが最も値段が下がるようです。

需要が少ないので安くして売り込もうということですね。

 

ただ、実際は8月に引っ越し先が決まるなんてことは稀であり、8月に不動産屋にお世話になる機会も少ないですよね。

ですのでオススメは12月。

12月ともなれば進学する大学や入社する会社は決まっていますよね。

年を明けてしまうと一気に高くなると考えられるので12月中に物件探しをやってしまうことをオススメします。

選択肢は少ない

選択肢が少ないというのがデメリット。

8月に部屋を出て行く人は極端に少ないので間取りや価格の良い物件を探しを当てるのには苦労するでしょう。

どの部屋がいつ頃空きますよていう情報を事前に聞いておくと良いですね。

急に探すとなると満足のいかない物件に住まなければならなくなるかも?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オススメは12月と書いておきながら記事のUPがこんな時期(12月28日)で申し訳ありません。笑

もし次回以降の引っ越し時に思い出して参考にしていただけたら嬉しいです。

 

安いのは8月

高いのは1月〜3月

オススメは12月

 

としてまとめさせていただきます!

お役に立てれば幸いです。

では、ありがとうございました!

(関連→一人暮らし 近所にあったほうが良い便利な施設とは?

Sponsored Link


【関連記事はこちら】