桃味の春いちごが絶品!マツコも「美味い!」超高級苺とは?驚きの価格設定

こんにちは。

いきなりですが、桃味の春いちごって知っていますか?

いちごなのに桃?と思うかもしれませんが、超高級いちごとして実際に存在する品種なのです。

そんな春いちごがテレビ番組「マツコの知らない世界」で話題になりました。

 

もちろん気になるのはその味。

そして超高級ならではの驚きの価格です。

本日は桃味を楽しむことができる春いちごについて紹介します。

桃のような香り「桃薫(とうくん)」

image

画像:http://getnews.jp/archives/523852

 

桃味の春いちごとして有名な品種は桃薫(とうくん)という名前です。

2011年に品種登録されたばかりの苺の新品種。

全国を見ても限られた生産者しか栽培していないのであまり一般流通することのない希少な品種なのです。

まさに桃という字が入っていて甘そうなオーラがプンプンします。

この桃薫、桃味として話題ですが実は香りも桃のような香りがするのです。

いちごというと本来ならば真っ赤に熟しているものが甘くておいしいとされていますが、この桃薫は画像からわかる通りそれほど赤くないという特徴をもっています。

桃薫以外の品種でこの色だったなら例えばいちご狩りをしていても摘まないですよね。笑

 

ところがこの桃薫はこれでしっかり熟されているためとても甘いのです。

そのなかでも粒の大きい物、色あいが良いものが超高級いちご「軽井沢貴婦人」という商品となって販売されます。

Sponsored Link

「軽井沢貴婦人」驚きの価格

びっくり

そう、価格が驚きなのです。

驚くほど安い!!!!

という驚きではなく、その

高級いちご桃薫を詰め合わせた軽井沢貴婦人の価格は12~15粒入り12000円

ひと粒の値段に換算すると約1000円になります。

私は最初ひと粒1000円のいちごに出会ったことがありませんので驚きました。

もちろんこの価格に見合った評判であり、味の方も折り紙付き。

本当に桃のような香り!甘さも桃のようですが、いちご特有の酸味とマッチしていてくどくならないです。どこを食べても甘みと酸味のバランスが良くヘタのギリギリまで食べ尽くしたくなりました。

食べ終わっても、口の中に甘みがほのかに残っているので、しばらく幸せの余韻に浸ろうと思います。

このようなコメントもついているように、食べて損はありません。

普通のいちごだったらヘタまでの近くって私基本食べませんもん。笑

ポイしちゃいます。

そこも食べたいいちごなんてなかなかないですよ。

やはり従来のいちごとは格が違うようです。

 

また、軽井沢貴婦人とは別に少し安くなった桃薫いちごもありますよ。

➡︎桃薫いちご 12個〜18個入り

こちらは5400円ほどです。

お一人様1点限りとなっていますので、お早めに!

まとめ

超高級いちごについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

食べたい!と思った方や、いやいや一粒1000円はないわ。と思った方もいると思います。

私は飛びつくほどではありませんが、いちご好きな方はぜひたべてみてはいかがでしょうか?

桃味の春いちご「桃薫」の紹介でした!

関連:彼女へのサプライズにオススメ!超おしゃれチョコレート「デルレイ」とは?

Sponsored Link


【関連記事はこちら】