【天下一文道会】DaiGoがメンタリストの意地を賭けたババ抜き!まさかの結末!?

こんばんは。

みなさんDaiGoさんのことをご存知ですか?

あのDaiGoさんが坂上忍さんを相手に最強の心理戦ババ抜きを繰り広げました。

ダイゴと言っても「ウィッシュ」のDAIGOさんではありませんよ。笑

メンタリズムと呼ばれるジャンルの特技を扱うメンタリストのDaiGoさんです。

 

メンタリストとは、簡単に言うと心理学のようなもの。

心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを使用し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人を指す。

ほとんど手を触れずにフォークを曲げたり、人が心の中で唱えた数字を言い当てたりといったパフォーマンスする。

 

そんな超人DaiGoさんが心理戦の代名詞のようなババ抜きを天下一文道会で行ったのです。

実は以前にも同じ企画で実業家の堀江貴文さんとバトルしました。

そのときの様子がこちら。

堀江貴文vsメンタリストDaiGo ババ抜き対決!

 

堀江さん惨敗。笑

これは非常に面白い。

DaiGoさんの凄さを思い知った番組となりました。

 

ババ抜き最強の彼VS坂上忍。

DaiGoさんの圧勝かと思われたこの戦いですが、まさかの展開となりました。

この戦いでの展開などをまとめていきます!

DaiGoがまさかのパフォーマンス失敗

image

DaiGoさんを知っている方は彼のパフォーマンスがどれほどの成功率を持っているかを知っているかと思います。

相手の心の中を読むのは簡単じゃありません。

それは自分自身の人生の中で実感しているのではないでしょうか?

簡単に人の心を読めたら人間トラブルなんてそう多くは起こりませんからね。

しかしDaiGoはその心理戦をことごとく成功しています。

しかもテレビという圧倒的多数の目がある前でです。

 

ですが今回はまさかの展開が待ち受けていました。

なんと彼が失敗をしたのです。

メインパフォーマンスではなかったためここは詳しくは書きませんが、この失敗がこの後のババ抜きに影響してくるとは想像していませんでした。。

メンタリストの肩書きを賭けたババ抜き

image

この企画でのババ抜きは特殊ルールによって行われます。

そのルールは1人がずっと相手のカードを引き続けるというもの。

ババを引いた時点で負け、ババのみを相手の手札に残せたら勝ちです。

それを1戦ごとに交代していき、3勝したら勝利となります。

 

まず第1回戦。

ここはメンタリストDaiGoがさすがとも言うべき心理戦を制し、完璧に坂上忍の心を読みきりました。

 

しかし2回戦から空気が変わってきます。

2回戦開始前にDaiGoさんはこんな発言をしていました。

「2回目には必ず引かせる」

ここは坂上忍がDaiGoのカードを引いていく番。

DaiGoはカード間のスペースを細工し、ババを引いてしまいやすい配置にしました。

しかし坂上忍はうまくDaiGoと会話をし、心を揺さぶります。

そして会話中にサッとカードを引く作戦で残り3枚まで絞りました。

この時点で最初にDaiGoが言っていた「2回目までには引かせる」を打ち破ったことになりました。

少し動揺するDaiGo。

 

しかし坂上忍はここでもDaiGoを崩すことが出来ませんでした。

最後は自分の勘を外し、自信満々な発言をしながら散っていきました。笑

まだ動画が出回ってなくて載せられないのが残念。。

 

そして注目の3回戦。

坂上忍はここでDaiGoを最も追い込みます。

DaiGoがカードを引く番で、残り2枚の状況。

確率は2分の1です。

しかしここで坂上坂上忍が覚醒状態に。

隠そうという意識を捨てたそうです。笑

ふざけたように聞こえますが、DaiGoによるとこうなった相手が最も厄介なのだとか。

隠す気がないので目線や筋肉の動きに影響が出なくなるそうです。

 

そこにオープニングパフォーマンスの失敗をチラつかせプレッシャーをかける坂上忍。

なんとDaiGoはこの企画のために海外での仕事をキャンセルして坂上忍に挑んでいたそうです。

失敗はできないというプレッシャー。

ここで失敗したらメンタリスト失格だと自ら発言していました。

 

結果は、、、

最後の最後は勇気を振り絞ったDaiGoがジョーカーを回避し勝利!

なんだよ〜結局DaiGoの勝ちかよーと思った方も多いかもしてませんが、あそこまで追い込まれたDaiGoを見る事はなかなかできません。

堀江さんとの戦いなんて本当にアッサリでしたからね。笑

レアな顔を見られた回だったと思います。

まとめ

なんか番組の流れを追っていっただけな感じもしますが、ここでまとめます。

この番組を見て思った事は、DaiGo出演の番組はやらせではないんだなーということ。

実際に失敗もしていますし、相当追い詰められた顔も見られました。

 

そして彼はメンタリストという名に誇りをもっているということ。

DaiGoさんは以前にメンタリストを名乗れない騒動などをがありました。

なんか自分の人生を賭けた勝負をしているようでカッコよさもありました。

 

なんだか私も自分に誇りを持たなきゃなーと思いました。

Sponsored Link


【関連記事はこちら】