【テニス】マリン・チリッチはどんな選手?プロフィールや過去成績まとめ

明けましておめでとうございます。

2016年ですね。お正月です。

お正月といえば毎年恒例のこの番組があります。

とんねるずのスポーツ王は俺だ!

私は毎年のように見ている大好きな番組です。

特にその中でも好きなのが、松岡修造さんや錦織圭選手が登場するテニス対決です。

そして2016年のこの番組に登場することが決まった特別ゲストが、マリン・チリッチ選手。

これまで登場したレイトン・ヒューイットやアンドレ・アガシと違い、チリッチについては知らない人も多いのではないでしょうか?

テニスに詳しい人は別ですが。

 

ということで、この記事ではそんなチリッチ選手についての紹介をしていこうと思います!

番組は見たけどこの人知らない、という方の参考になれば幸いです。

Sponsored Link

マリン・チリッチのプロフィール

どんな人なのかを知るにはまずプロフィールを見てしまうのがいちばんです。

では早速見ていきましょう!

 

  • 本名:マリン・チリッチ
  • 出身:ボスニア・ヘルツェゴヴィナ メジュゴリエ
  • 国籍:クロアチア
  • 生年月日:1988年9月28日
  • 身長:198cm
  • 体重:88kg
  • 利き腕:右
  • バックハンド:両手打ち
  • デビュー年:2005年
  • 過去成績:ツアー シングルス14勝 ダブルス0勝
  • 世界ランキング:13位(2015年12月28日)

 

プレイスタイルで言えばオールラウンダーになりますが、198cmという高身長からのサーブを武器にしている選手です。

また、ストロークの安定感も武器と言えるでしょう。

しかし以前には怪我や薬の使用で出場停止を経験したこともある選手です。

2014年にイワニセビッチというコーチをつけたことで調子を取り戻し、その年には日本の錦織圭をも破っています。

 

錦織圭との対戦成績は?

上にも少し書きましたが、日本のエース錦織圭との対戦成績は2014年の全米オープンで対戦しました。

決勝で当たった両者ですが、

チリッチ 6ー3、6ー3、6ー3 錦織

のストレートでチリッチが錦織に勝利しています。

 

その他では、2014年バルセロナ・オープン準々決勝

錦織 6ー1、6ー3 チリッチ

で錦織圭が勝利。

 

2014年ブリスベンの準々決勝

錦織 6ー4、5ー7、6ー2 チリッチ

で錦織圭の勝利。

 

2013年メンフィス準々決勝

錦織 6ー4、6ー2  チリッチ

錦織勝利。

 

2012年全米オープン

チリッチ 6ー3、6ー4、6ー7、6ー3

チリッチ勝利。

 

2011年チェンナイ

錦織 4ー6、7ー6、6ー2 チリッチ

錦織勝利。

 

2010年全米オープン

錦織 5ー7、7ー6、3ー6、7ー6、6ー1 チリッチ

錦織勝利。

 

2008年インディアウェルズ

チリッチ 6ー2、6ー4 錦織

チリッチ勝利。

 

2人のこれまでの戦績を見ると、5勝3敗で錦織圭が勝ち越しています。

2015年いっぱいでのランキングでも錦織圭が上であり、世界的な評価としては錦織圭が一枚上と言えるでしょう。

グランドスラムの成績

グランドスラムとは、全米オープン、全豪オープン、全仏オープン、全英オープンの4大大会を表す言葉です。

この4つの大会での成績はどうなっているのでしょうか?

 

QF(準々決勝)以上まで勝ち進んだ大会はこちら。

  • 2009年全米オープン:QF
  • 2010年全豪オープン:SF(準決勝)
  • 2012年全米オープン:QF
  • 2014年全英オープン:QF
  • 2014年年全米オープン:W(優勝)
  • 2015年全英オープン:QF
  • 2015年全米オープン:SF

 

これら7大会で好成績を残しています。

特に全米オープンに強いといった印象でしょうか。

まとめ

簡単ですがチリッチ選手の紹介として記事にまとめさせていただきました。

テニスについてそんなに詳しくない方には聞きなれない選手かと思いますのでこの機会に覚えていってください!

錦織圭選手と同等の力を持ち、成績も残している選手なので今後さらに有名になる可能性は高いです。

また、2016年のお正月番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」に登場予定であるので是非見てみてください。

 

では、ありがとうございました。

Sponsored Link


【関連記事はこちら】