【iOS9】Appleの新OS 新たな機能と利便性は?

 

こんにちは。

先日9月9日にAppleによる新商品が発表されました。

iPhone6S、iphone6S Plus、iPad Pro、iPad mini、Apple TV、Apple Watchエルメスバージョンなど数々の目玉製品が登場しましたね。

そんな新しいアイテムを便利に使いこなす隠れた主役となるのがiOSつまりOSとよばれるソフトウェアです。

iPhoneなどのApple製品はiOSと呼ばれるソフトウェアを使用し、定期的に新ソフトが出てアップデートを行うことで使用が可能となります。

今回はiOS9という新しいOSが発表されていまして9月16日から配信開始となるようです。

これを更新することによって今まで出来なかった機能が追加されるのです。

Sponsored Link

iOS9による新機能

Appleのホームページでも公表されていることになりますが、ざっと何ができるようになるのか?ということをまとめておきます。

Siriが賢くなる

あなたはSiriを使う頻度は高いですか?

これは人によってまちまちな気もしますが、使う人は何を調べるのもSiriの機能から入りますよね。

私の周りには父や友人がそんな人です。笑

 

しかしSiriってうまくこちらの意図を汲み取ってくれなかったり、よくわかりませんと返答されることもしばしば。

iOS9ではこのSiriを強化し、あらゆる語彙を身に付けより広い答えが出せるようになるようです。

性格にあなたの言葉を理解し、すばやい回答をもらうことができるより便利なSiriへと生まれ変わります。

 

たとえば、「9月12日に撮った写真を見せて」と言えば画面をその写真に切り替えてくれたり、写真にタイトルをつけていれば更にピンポイントで表示が可能になります。

あれもこれもできちゃう「マルチタスキング」

これはおそらくiPadにのみ対応する機能。

マルチタスキングとはどういうものかというと、例えばネットを身ながらメールを確認できるというもの。

要は2つのアプリケーションをアクティブで表示させることが可能になるそうです。

画面半分はネットサーフィン、もう半分はLINEでコミュニケーション、など組み合わせは様々。

たとえ画面を2分割しても見づらくならない大きなデバイスのみで使用可能というわけですね。

iPhoneのような小さな画面での2分割はさすがにストレスが溜まりそうです。笑

バッテリーの強化

細かい機能で見れば、バッテリーのもち時間が延長されるということです。

あらゆる面でバッテリーにかかる負担を減らしたことと、センサーによる省エネ機能が追加されます。

センサーとは、光センサーや近接センサーがあり真っ暗なところや画面を下にiPhoneを置いている場合には通知による画面表示がされなくなるようです。

次から次へと通知が来て電池がすぐ減ってしまう。そんな悩みを持つ人もおおいのではないでしょうか。

LINEなどは全ての通知をOFFにするのもめんどくさいですしね。

 

平均的に再充電までの時間が1時間延長できるとされています。

総合的にはとても便利になる

iPad Pro

こちらでは全ての機能を紹介するまではしませんが、まだまだいくつかの追加機能は存在します。

ソフトウェアのアップデートを行うと、ネット上では「使いづらい」、「前のほうがよかった」などの意見が並びますが結果的に慣れが全てな気がします。笑

写真のフォルダが使いにくいといわれたiOS8も今はみなさん使いこなしています。

 

今回のiOS9はマルチタスキングなどまだまだ使い勝手が全くわかりませんが、慣れてしまえばすごく便利なものになると思っています。

私自身がiPadを使っているのでマルチタスキングを例にしましたがその他でも同じことが言えるでしょう。

どんどん便利になる新バージョンに期待です。

まとめ

様々な新機能があなたのiPhoneに備わります。

私は5sからiPhoneを使い始め、Androidとは一味違う使いやすさに魅せられ現在も使用しています。

もしかしたらアップデートで使いにくく感じることもあるかも知れませんが、上に書いたように慣れればこっちのモンでしょう。

 

新しいiPhone、iPadと共に新しいiOSも十二分に楽しみましょう!

 

ちなみに、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPad Proには最初からiOS9がインストールされています。

Sponsored Link


【関連記事はこちら】