メディアが報じない世界No.1テニスプレイヤー「国枝慎吾」の実力とは?

こんばんは。

日本テニス界のトッププレイヤーと言えば誰を思い浮かべますか?

錦織圭

松岡修造

杉山愛

確かに彼ら、彼女らは世界に誇るテニスプレイヤーです。

現在は錦織圭選手の快進撃が注目され、世界ランキングも自己最高の4位まで上げています。

しかし、まだ錦織圭が世界に名を轟かせていない2007年、とある記者が当時世界ランキング1位のロジャー・フェデラーにこんな質問をしたそうです。

「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか?」

フェデラーの答えはこうです。

「何を言っているんだ君は?日本には国枝慎吾がいるじゃないか。」

更にフェデラーはこう言いました。

「グランドスラムは自分よりもクニエダのほうが先だろう。」

ここでのグランドスラムの意味とは、全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープンの4大大会を1年間で全て優勝するという意味です。

一般的には年間グランドスラムと呼ばれます。

あの世界最高とも言えるテニス選手のロジャー・フェデラーにここまで言わせる「国枝慎吾」とはいったい何者?

Sponsored Link

世界最強の車イステニス選手、国枝慎吾

国枝慎吾

国枝慎吾さんとは、車椅子テニスの世界的プレイヤーです。

車椅子テニスとは文字通り車椅子に乗って普通のテニスと同じコートで行うテニスであります。

そして彼は車椅子テニス界で史上最強と言われています。

史上最強と呼ばれるだけあり、国枝選手の成績は現在の錦織選手の遥か上をいきます。

2006年~2014年、ずっと世界ランク1位。

冒頭の話に戻りますが、国枝選手は2007年に年間グランドスラムを達成し、さらに昨年の2014年にも年間グランドスラムを達成しています。

実はシングルスで年間グランドスラムを達成したことのある選手は過去5人のみ。

その偉業をすでに2度手にしています。

そして驚くべきところはまだあります。

車椅子テニスというスポーツは、当然ラケット以外にも車椅子という道具が必要になってくるのですが、彼の車椅子はすごく安価。

2015年の全仏オープン決勝で戦った相手選手の車イスは約1500万円。

それに対して国枝選手の車イスはなんと40万円。

価格差1460万円です。

はっきり言って私は車イスに座ったことがないので値段によってどのような変化が生じてくるのか分かりませんが、高価なほうがいいとう常識じみたものをぶち壊しています。

テニスラケットで言えば3万円するラケットを使う相手に、トイザらスのラケットで勝ってしまうものでしょうか。笑

というのは冗談としてもそれくらいインパクトを感じる価格差です。

なぜメディアは国枝選手を報じないのか

疑問

ここまで強い選手をなぜ我々日本人のほとんどが知らないのか。

それは単に車イステニスがテレビで報じられることが普通のテニスよりも遥かに少ないからですね。

テレビの影響力は凄まじいのでどうしても話題に多く上がる錦織圭選手に世間の注目は集まります。

そして史上最強の国枝選手のことは知らないとなってしまうのです。

私にはなぜ彼を報じないのか疑問でしかありません。

世界ナンバー1の選手が日本にいるのに、その日本が彼を称えない。

テニスだって車イステニスだって同じくスポーツです。

何年間も世界で戦いその頂点にたどり着き、史上最強の座に君臨する国枝慎吾選手をもっと誇りませんか?

私は、日本テニス界には錦織圭だけじゃないんだぞっていう事実をもっとみなさんに知ってもらいたい。

ブログで稼ぐための必読無料メール講座

毎月100万円以上稼ぎ出し、のんびり沖縄で暮らしている凄腕アフィリエイターによる10日間の完全無料メール講座です。

・住む場所の自由
・時間の自由
・人間関係の自由
・お金の自由

この4つの自由を手に入れたい方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

>>橋本雅アフィリエイト講座

Sponsored Link


【関連記事はこちら】